菊川市・掛川市にある松下産婦人科医院の産科

産科 OBSTETRICS

産科について

ベテランスタッフによる安心のお産

当院は40年以上この地で育んできた信頼と安心の医療を、これからも変わらずにご提供したいと考えています。
助産師・看護師もベテランスタッフが多く、30年以上勤務しているスタッフもいるため、もしもの時にも対応ができます。長年の経験があるからこそできる迅速な対応やおもてなしの心を忘れずに、患者様に寄り添っていきたいと考えています。

お母さんと赤ちゃんの
自然の力を大切にしています

安全なお産のために、必要な医療行為は行いますが、お母さんの「産む力」と赤ちゃんの「生まれる力」を最大限に尊重したお産になるよう心掛けています。

超音波検査・4Dエコーを
導入しています

定期健診時に超音波検査を行い、赤ちゃんの様子を観察しています。赤ちゃんの健康状態や成長の具合、大きな異常がないかなどを確認します。
4D超音波は、赤ちゃんのお顔や身体を立体的に見るだけでなく、赤ちゃんの様々な表情の変化をリアルタイムに見ることができます。妊娠中から赤ちゃんの様子を知ることができます。

新しい生命を迎えるために
心と身体を準備しましょう

順調なマタニティライフや素敵なお産を迎えるために、一人ひとりの不安な気持ちをサポートします。
安心、安全なお産をご提供できるように、妊婦健診や母親教室などでお母さんや赤ちゃんの診察を丁寧に行っています。

里帰り出産を希望されている方は
お気軽にご相談ください

お産について

ラマーズ法

ラマーズ法とは、陣痛を和らげるための代表的な呼吸法です。ゆっくり鼻から息を吸って、口から深く吐く呼吸法や「ヒッヒッフー」の呼吸法を繰り返すことで、精神安定や痛みの軽減などが期待できます。

カンガルーケア

カンガルーケアとは、生まれたての赤ちゃんをすぐに素肌の胸に抱くことで、親子の絆を深めるケアです。産声を上げた赤ちゃんはお母さんの胸の上で泣き止み、初めての授乳が成功しやすくなります。

帝王切開術

赤ちゃんが逆子のときや赤ちゃんが苦しくなってしまったとき、お産が進まないときなどに帝王切開術を行います。

立ち会い分娩

ご主人が産婦さんに寄り添うことで、安心してお産に臨んでもらえるように、そしてお二人で協力して赤ちゃんを迎えていただけるように、立ち会い分娩を行っています。そのため、立ち会い分娩を希望される場合は、ご主人にも父親教室等に出席していただいています。

当院のご案内

入院について

病室は複数ご用意しております。
母親教室の際に院内や病室のご案内をしております。

産後について

産前や出産もお母さんと赤ちゃんに大きな負担がかかり大変ですが、産後もホルモンバランスに変化があるので、身体と心のケアをすることが大切です。

里帰り出産

里帰り出産は住み慣れた地元に戻ってきて、ご家族に協力していただきながらお産を迎えることです。長い時間自宅を離れることになるため、ご両親やご主人とお話いただき、里帰り出産を希望される場合は早めのご準備が必要になります。

妊婦健診スケジュール

お母さんと赤ちゃんの健康状態を確認するための健診です。妊娠初期から妊娠10ヶ月目まで、それぞれの時期にあった検査を行っております。

母親教室について

いいお産を迎えていただくために、妊娠や出産に対して正確な知識を得ていただく母親教室を実施しています。
調理スタッフによる講座や助産師による講座などもあり、ご夫婦一緒にご参加いただくものもあります。